ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

はてなダイアリーから引っ越してきました。なので、日記です。田島亮くんと浦和レッズが大好き!!成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。 演劇と映画と音楽とライブが好き。ラーメンズが大好き。都々逸やっています。なにより空が好き。★★田島の亮ちゃんの体調がよくなりますように★★

T Factory 『生きると生きないのあいだ』千秋楽★★★★★ 

今日は浦和レッズのホーム試合でしたが、応援は仲間たちに任せ(ありがとう)私は吉祥寺へ行ってきました。
大雨のためピッチが大変なことになっていました。大きな水溜りのなかでサッカーしているようで、試合にならない試合で大変そうでした。徳島に先制されたけれど、逆転。ありがとう浦和レッズ!雄ちゃんの解説がとてもよかったようなので、あとでオンデマンドで観ます。

 開演前に覚くんファンの友だちとヴェトナムフォーランチ。お店のそばで川村先生とすれ違いました。もしかしたら食べてきたのかも?
 
   今日、吉祥寺で、さよならのとき、ハートを撃ち抜かれた。ことは胸にしまっておくとして(笑)
 
9月27日(土)の初日から今日まで幸せな時間をありがとうございました。というか、出演の発表があったとき、読むのを我慢したけれど脚本が載っている悲劇喜劇を手にしたときから幸せでした。舞台から出演者のみなさまの心のあたたかさが伝わってきて(終演後も)・・本当にみなさまのこと大好きになってしまいました。
 
【新作・演出】川村 毅 【出演】ハリー:柄本 明、ジョニー:川口 覚、マリオ:戸辺俊介、アーサー(老人):伊藤 克、メイ:岡田あがさ、サム:笠木 誠、男:手塚とおる(映像出演)
 
今日はB列(最前列)。なにから書こうか・・ハリーとジョニーは最高のコンビでした。昨日も書いたけれど、柄本さんのハリーが毎回違うので・・←これって、日常だったら「違って当たり前」だけど、彼らは役を演じているのだから話しているのはセリフのわけで・・。柄本さんの変化球をキャッチする覚くんはとても大変で、やりがいがあっただろうな。柄本さんが笑っちゃっているときも、それはハリーが笑っているって、とても普通のことでした。ハリーとジョニーのセリフというのでなく普通のことみたいでした。うまく言えないけれども。
 
ファンタジーだなって思う、川村さんの詩情あふれる言葉たちが大好きでした。
今日の、ハリーと電話で話す(映像の)岡田あがささんの大きな目からこぼれ溢れた涙は、宝石のようにきれいでした。メイなのかあがささんなのか・・ふたりがひとりだった。中央線のホームに立っているメイがハリーに「野暮用ってどんな用事なのか」「それ(野暮という名前に)ほかの名前はないの?」聞いたときにハリーが「生きるってことでしょう」「野暮な用事ですよ。そういうふうに考えていたほうが、用事をこなせる」と答えるの。「お元気?」という挨拶に「元気です」と答える事情をハリーに聞いたメイが別れ際に「元気です。あ、言えたわ」と言った笑顔。なんか、ストンと気持ちが楽になりました。私たちの心のどこかにも、あのホームがあって、心の中にいるハリーに話を聞いてもらっている(アンネが日記に話しかけるように)から、そこそこに生きていける、みたいな。
ハリーはメイに娘を重ねていたんだろうな。
岡田あがささんを観るのは4本目。『マボロシ兄妹』の八重もとても愛情豊かでした。『バイト』のときの印象と美人なのでクールなイメージでしたが、みんなから愛されるわけが今回わかりました。
サムの父(たぶん)であり、ハリーの娘さんを殺した笠木 誠さんの存在感にも圧倒されました。シャワールームあたりを彷徨い、人間が来るのを待っていたのでしょうか、白いシャツが濡れていてセクシーでした。とても悲しい役でした。笠木さん、てがみ座の『汽水域』に出ますね!
 
戸辺俊介さん、ダンディな伊藤 克さん、みなさまと出会えて本当によかったです。今度他の作品でも観てみたいです。
 
 上演台本買いました。悲劇喜劇も持っていますが、記念に。
 お土産ありがとうございました。
 楽しかったね。
 
今日は江本祐くん(すごく大きいのねっ!)白石加代子さんがいらしてました。ドラマの監督さんも(プロデューサーさんだったかな?)。昨日は東出くん(いつも観に来てくれるねーー)、初日は裕朗さんに龍茶さん。先週は鈴木杏ちゃん、一昨日は銀粉蝶さんがいらしていたとか。みなさん来てくれて嬉しいなーーーー(と、思うのもファン心理です。笑)
 
覚くん、ホントにありがとう。直接出来ないので・・  大好きだからビーグルハグ(笑)