ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

『バグダッド動物園のベンガルタイガー/Bengal Tiger at the Baghdad Zoo』★★★★☆ 

] 新国立劇場 小劇場へ。入口で松岡和子先生にお会いして、ちょっとだけおしゃべり。
]  席はC6列のセンター(でしたが、前列の男性の座高が高くてたびたび見切れ・・)
『2003年にイラクバグダッド動物園で実際に起きた、酔ったアメリカ兵によるトラの射殺事件に着想を得て、アメリカの劇作家ラジヴ・ジョセフが創作した作品。射殺されたトラが幽霊となって街をさまよい歩き、自分を殺した兵士に取り憑くという荒唐無稽なシチュエーションを借りつつ、イラク戦争によって引き起こされた人々の狂気、憎しみ、欲望をシュールかつ深く描く。2009年にアメリカで初演され、翌年の『ピューリッツァー賞』にノミネートされている。』
作:ラジヴ・ジョセフ 翻訳:平川大作 演出:中津留章仁 
ロシア軍によるシリアへの空爆が続いている今、湾岸戦争の頃と変わっていない(さらにその前からだけど)。
 
面白かったです。好きなタイプのお芝居でした。TRASHMASTERS中津留章仁さんの演出で劇団公演以外の舞台を観たのは初めてかな?翻訳劇なのも新鮮でした。タイトルロールの(笑)の杉本哲太さんを舞台で見るのも初。と思ったら舞台に出るの久しぶりだそう。射殺され2本足で立つ幽霊になり哲学的に。風間俊介くん演じるケウも死んだら賢くなっていた(笑)。「死」について考える。
フセインの庭師。イキウメ以外のイキウメの時とは違う安井順平さんも新鮮。そしてやっぱり安井さん、いいよぉ〜〜。アラビア語もうまい(多分)(「舞台の稽古より前に、個別でレッスンをして、あとは音源を何回も聞いて覚えたんです。アラビア語の先生に耳はいい、発音が完璧だと褒められていました。」そうです。)AUNの谷田歩さんもよかった〜〜。そしてもともと風間俊介くんの演技が好きですが、今回とてもよかった〜〜。って、俳優さんがよかったばかりの感想になっていますが、本も演出もおもしろかったです。戦争、PSTD、重い内容だけど、セリフがおもしろかったです。アラビア語のセリフも多く、字幕なしなので正しくはわからないけれど、皆さんの表現力で感じ取れました。
 ひとりぼっちで幽霊になった虎が、顔の片方がない女の子の幽霊と話をする場面が一番心に残っています。
 土岐研一さんの美術模型。
 
今日の昼間にドラマの撮影をしていたらしいヘアピン姿の安井さん。やけにかっこいい。 https://twitter.com/WESuzuki/status/677830768307994624
 
 TRASHMASTERS VOL.24『猥り現(みだりうつつ)』
 『焼肉ドラゴン』イキウメの大窪人衛くん出演。  M&Oplaysプロデュース『家庭内失踪』岩松了作演出。
 2016年11月・12月に鵜山仁演出『ヘンリー四世』第一部・第二部