ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん】田島亮くん(・中嶋将人)と浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

映画『アーロと少年/THE GOOD DINOSAUR』★★★★★ 


「大きいけれど弱虫な恐竜アーロと小さいけれど勇敢な少年スポット でも、見ている世界は一緒だった。」
 
恐竜好きのレッズサポ友・MさんとTOHOシネマズ渋谷で。よかったわ〜〜。まだ子どもで臆病者のアパトサウルスのアーロとパパとママが亡くなりひとりでたくましく生きている野生の人間の子どもスポットが可愛くて(スポットは勇敢で)、壮大な大自然の映像がめちゃめちゃリアルできれい。美しく、そして厳しい大自然に圧倒されます。スクリーンに飲み込まれそうだった。そして友情が芽生えるのに言葉なんていらないことも。
でね、アーロと少年スポットが関根くん(レッズの24番・関根貴大)に似ているのよ。
 
制作:ピクサー・アニメーション・スタジオ 監督:ピーター・ソーン 脚本:メグ・レフォーヴ 原案:ピーター・ソーン、エリック・ベンソン、メグ・レフォーヴ、ケルシー・マン、ボブ・ピーターソン
「6500万年前、地球に近づいていた隕石だったが衝突することなくその真上を通り過ぎ、恐竜たちは絶滅を免れた。それから数百万年後、彼らは言葉や文化を持つようになっていた。 アパトサウルスの夫婦ヘンリーとイダとの間に生まれた3兄妹の中で一番の末っ子・アーロ。彼は兄と姉に比べて小柄で、なおかつ臆病な性格なのを姉兄からからかわれていた。しかし、アーロは両親の愛情を精一杯受けてすくすくと育っていった。ある日、アーロは突然の悲劇で父親を失ってしまう。さらに、事故で川に流されてしまいアーロは見知らぬ土地で目を覚ます。家に帰るため森を彷徨っていると、原始人の少年・スポットと出会う・・・。」