ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

はてなダイアリーから引っ越してきました。なので、日記です。田島亮くんと浦和レッズが大好き!!成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。 演劇と映画と音楽とライブが好き。ラーメンズが大好き。都々逸やっています。なにより空が好き。★★田島の亮ちゃんの体調がよくなりますように★★

NODA・MAP『足跡姫〜時代錯誤冬幽霊(ときあやまってふゆのゆうれい)』★★★★★ 

 今日はS列仙ター。
「芸劇プレイハウスにてNODA MAP『足跡姫〜時代錯誤冬幽霊』観劇。とても美しくてとても面白かった〜。床に敷かれた布が上がって緞帳になる演出から心を掴まれ、しかも堀尾さんの美術が、私の大好きな盆だもの。足跡姫〜というタイトルも良いなぁ。大詰?は何もかも美しくてジーンと。」
「→サルワカの向上がとても良かったなあ。
勘三郎さんへのオマージュなので、いつもみたいに重くなくて、純粋に舞台への愛がいっぱいだった。
三月にもう一回観られるので嬉しい〜。」
 シンプルな八百屋舞台に盆(楽しい〜)。桜・桜・桜 言葉・美しい言葉・言葉遊び炸裂。満開の桜の木の下で。歌舞伎の勘三郎さんを知っていたら、100倍楽しめたんだろうなぁ。
 
http://www.nodamap.com/ashiatohime/
<CAST>
宮沢りえ 妻夫木聡 古田新太 佐藤隆太 鈴木杏 池谷のぶえ 中村扇雀 野田秀樹
秋草瑠衣子 秋山遊楽 石川朝日 石川詩織 大石貴也 上村聡 川原田樹 末冨真由 鷹野梨恵子 手代木花野 土肥麻衣子 西田夏奈子 野口卓磨 野村麻衣 花島令 福島梓 本間健太 前原雅樹 松崎浩太郎 的場祐太 モーガン茉愛羅 吉田知生 吉田朋弘
<STAFF>
美術:堀尾幸男 照明:服部基 衣裳:ひびのこづえ 作調:田中傳左衛門
サウンドデザイン:原摩利彦 振付:井手茂太 映像:奥秀太郎 美粧:柘植伊佐夫 舞台監督:瀬粼将孝


  
(8日追記)
長谷部浩さんの【劇評68】阿国と猿若勘三郎の魂」http://hasebetheatercritic.blogspot.jp/2017/02/blog-post_8.html
歌舞伎をまるで知らないので、とても有難い劇評です。
「この作品は一六〇三年頃に成立した阿国の女歌舞伎踊りが、数々の禁制を受けながら、一六二四年に猿若勘三郎(初代中村勘三郎)が江戸中橋に櫓をあげるまで。初期の阿国は当時のかぶき者といわれた若者が茶屋に通う姿を男装して扮したという。また「猿若」と呼ばれる道化役の滑稽な藝もからんだという。また、のちにはかぶき者として名を馳せ、斬り殺された名古屋山三郎の亡霊を登場させるたともいう。野田は資料の乏しいこの期間に何があったのかを奔放な想像力で埋めようとしている。」
「執拗に問われているのは、舞台で人が死ぬ演技だ。舞台では殺しの場面が古今東西、頻繁に上演されるが事故がないかぎり、役者が死ぬことはない。幕が閉じれば、立ち上がって楽屋に去って行くと誰もが知っている。この虚の上に成り立っている俳優と観客の共犯関係があるならば、本当に死んでしまった勘三郎三津五郎の死も、幕さえ引いてしまえば、なかったことになるのではないか。ひょっこり生き返ってくるのではないか。そんな切ない夢想が全体を覆っている。」
 
読売演劇大賞の喜びの声(上)『足跡姫』の尾幸男さんの美術もとてもとても良かった!杏ちゃんのヤワハダも!
続きは来週。