ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

はてなダイアリーから引っ越してきました。浦和レッズが大好き!! 音楽と映画とライブとお芝居が好き。ラーメンズが大好き。

映画『たかが世界の終わりJuste la fin du monde』★★★★★ 

 ヒューマントラスト有楽町にて。
グザヴィエ・ドランは天才。だと、私も思います。
「『たかが世界の終わりJuste la fin du monde』これも大好き。この邦題も字幕訳も良かった。12年ぶりに帰郷したルイが何も語らない分、ガブリエル・ヤレドの音楽が語っていたと思う。
ギャスパー・ウリエルの、恋人だけに見せる顔が素敵すぎ。」
「泣けるほど美しくて観ていて苦しいほどだったのに、ちゃんとお腹は空く。黒木華ちゃんもコメントしていた。」
たかが世界の終わり』は、劇作家ジャン=リュック・ラガルスの舞台劇「まさに世界の終わり」が原作。←舞台でも観たい!

監督・脚本:グザヴィエ・ドラン
原作:ジャン=リュック・ラガルス「まさに世界の終わり」
出演:ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤールヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイ

 IT'S ONLY THE END OF THE WORLD TRAILER INTERNACIONAL | MANTARRAYA
グザヴィエ・ドランが語る、映画を撮る理由 「“いま”を生きるために“過去”を改革しようとしてる」http://realsound.jp/movie/2017/02/post-4211.html
「原作を読んだときに、まず登場人物のキャラクターに魅力を感じました。内に秘めた暴力的な感情、外には出せない心の痛みです。僕はこんなにも怒りや恨みつらみの感情に満ちた登場人物を扱ったことがありません」
「5人のキャストが全員揃った撮影日は5日間だけだったんだ。それぞれのシーンは別の日に撮影したけど、全員が揃ったのは5日間だけ。これがかなり大変は挑戦になった。全員が部屋の中を一斉にかけずりまわったのは、閑静なモントリオール郊外の住宅地で暑い6月の撮影だったんだから! まるでアリの巣みたいな隠れた場所でせっせとあたらしい巣を作っているような、そんな感じだった」
 白いんげん豆のスープ、海老とカブのペペロンチーノ。
 ゴマ白玉しるこ(スープストックTOKYO)