ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【小林賢太郎氏を応援します】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、竹財輝之助さん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。【田島亮ちゃんの復帰待ち★待っているから★きっともうすぐ】

『フリー・コミティッド』初日 

 成河くん『フリー・コミティッド』初日おめでとうございます㊗️🎈
いろんなメディアに取り上げられていて・・読むの、間に合いません(笑)
毎日新聞「一人芝居:37人の電話相手に予約受付係が奮闘 成河が38役 」https://mainichi.jp/articles/20180621/dde/018/040/006000c
「3年前にオファーがあったが、断ったという。だが、再度誘いを受けて台本を読み直し「どこよりも東京で上演すべきだ」との考えに至ったという。「この作品は都会において自分で選択することの難しさと大切さを、電話を取ることで表現している。サムがそのことに少しずつ気づいていくさまが、自分自身も含め、見た人が今の暮らしを見つめ直すきっかけになると思った」と熱っぽく語る。」
★日刊スポーツ「成河「体ボロボロ」28日から一人芝居で38役舞台」https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806270000657.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
★シアターガイド【演劇ニュース】成河、全38役の一人芝居挑戦に「無茶を見てほしい」『フリー・コミティッド』本日開幕 http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2018/06/28_02.php
「数々の作品で活躍する成河だが、これが初めての一人芝居。「稽古の中盤から、あくまで“37人を使ってサムを演じる”ということに注力しました。モノローグのない、会話だけでつむいでいく一人芝居なので無茶をします。その無茶を特に見てほしい。稽古中に決まったことを何度も何度もひっくり返してつくってきた舞台なので、とても鍛えらました」とこれまでを振り返る。「特に鍛えられたな部分」という質問には「肺活量です(笑)。観ていただいたら分かると思う。役の切り替えにも注目してほしいですね」と答えた。」
★ステージナタリー 成河「フリー・コミティッド」開幕、38役演じ分けに「肺もう1つ欲しい」 http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2018/06/28_02.php
「38役を1人で演じる本作のハードさについて、現在37歳の成河は「この歳で今、自分ができる無茶をさんざん詰め込んでいただきました」「何があっても“ショーマストゴーオン”」と語り、「肺がもう1つ欲しい」とつぶやいて場内の笑いを誘う。また役柄の演じ分けについて記者から問われると、「僕が演じるのは、あくまでも主人公のサム。38人を使ってサムを表現する作品だと考えています」と言葉に力を込め、「一人芝居であることを忘れて観ていただけたらうれしい」とアピールした。「フリー・コミティッド」囲み取材より、「にっこりするの得意じゃないんだよ(笑)」と言いつつも朗らかに撮影に応じる成河。さらに成河は、「このくらいの劇場で1カ月くらい公演をするのって簡単ではありませんが、ずっと夢だった」と劇場を見回しながら述懐。「実現できたのは皆さんのおかげ」と場内のスタッフたちに視線を送って謝辞を述べつつ、「ふらっと観に来てくれる人を増やしたいです。1人でも2人でも、そういうお客さんが来てくれたらいいな」と笑顔で呼びかけた。上演時間は休憩なしの約2時間。公演は7月22日まで。」

ゲネプロを見た方の感想 →「カメレオンにもほどがある!38役を見事に演じきる姿に脱帽です。お気に入りのキャラクターが出てくるたのしさに胸が踊る2時間。」
 
★成河くんブログ更新。「長めにやってますので、知ってる方、興味を持って頂いた方、是非どこかで観に来て下さい。なんの予習もいりませんよ。ただあなたの電話にまつわる記憶を貸して下さい。都会を笑い、都会に呆れ、都会と共に生きましょう。」http://web-dorama.jugem.jp/?day=20180628
成河「サッカー日本代表に珍エール 「小学生時代にサッカーを経験したといい、自身の舞台初日と同日に行われるサッカーW杯の日本代表のポーランド戦について、「まずは相手の手に向けてボールを蹴って、1人減らすこと」と、前半開始直後に数的優位に立ったコロンビア戦の再現を期待した。」http://dlvr.it/QYpSRg (ハンド〜PKね!)