ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

映画『まともじゃないのは君も一緒』★★★★

帰りに浦和で映画『まともじゃないのは君も一緒』をたまっているポイントで。

ずっと一人で数学と生きてきた「普通」がわからない・今まで恋愛とは無縁で生きてきたけれど、やっぱり「普通」に結婚したい予備校講師と、その大野先生に普通と恋愛を教授する高校生の香住。このふたりがとてもピュアで不器用で愛しい映画。

女性を前にすると会話がずれてしまっていたのに恋愛に目覚めて急にかっこよくなる成田凌、じゃない大野先生を急に遠くに感じて恋心に気づく、あの気持ちがなんだか懐かしかった。

「普通は〜 じゃなくて、あなたはどうなんですか?」
ほんと、それよ、それ!

『あのこは貴族』の華子ちゃんたちの「普通」とこの映画に出てくる「普通」(←私も多分ここにいる)じゃ天と地くらいの差があるしね。

成田凌と清原果耶の会話がズレるテンポが楽しい。会話劇のよう。何りオリジナル脚本というのが強いと思う。「大野せんせ、その笑いかたやめたらもう少しモテるのに」と思ったくらい成田凌くんの笑い方(演技)すごいわ。

香住と同じ高校に通うモテ女子・君島彩夏役が山谷花純ちゃんで、なんかとても良かった。
エンディングで名前を観るまで「ヘンリー八世」のアン・ブリンで、今度「終わりよければすべてよし」に出る彼女だと気づかなかった。ダイアナ役をどう演じるか楽しみになってきた。(実はアン・ブリンのときはピンと来なかったので…)
監督:前田弘二
脚本:高田亮
主題歌:THE CHARM PARK
音楽:関口シンゴ
プロデューサー:小池賢太郎 根岸洋之
出演:成田凌(大野康臣)清原果耶(秋本香住)小泉孝太郎(宮本功)泉里香(戸川美奈子)山谷花純(君島彩夏)倉悠貴(柳雄介)

matokimi.jp

www.youtube.com

「成田演じる数学一筋〈コミュニケーション能力ゼロ〉の予備校講師・大野と、清原演じる知識ばかりで〈恋愛経験ゼロ〉の香住。全く噛み合わない二人が繰り広げる “普通じゃない”ラブストーリーは、現代の誰もが抱く“自分って普通?“という不安を代弁したような作品となっており、独特のテンポかつノンストップで繰り広げられる終始噛み合わない会話劇が、成田と清原の演技派俳優二人によって見事に成立。」

STORY「外見は良いが、数学一筋で〈コミュニケーション能力ゼロ〉の予備校講師・大野。彼は普通の結婚を夢見るが、普通がなんだかわからない。彼に思いつきでアドバイスを授ける自分は恋愛上級者と思い込む、実は〈恋愛経験ゼロ〉の香住。​全く気が合わない二人だったが、共通点はどちらも恋愛力ゼロで、どこか普通じゃない、というところ。​そして香住は普通の恋愛に憧れる大野に「もうちょっと普通に会話できたらモテるよ」と、​あれやこれやと恋愛指南をすることに。​​」