ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

『DUNE/デューン 砂の惑星』の話

Denis Villeneuve's 'Dune: Part Two' will get an October 2023 release in theaters only: bit.ly/315oEsk

DUNE Part2は2023年10月。待てないけど!待つ。

f:id:Magnoliarida:20211027085414j:image

Dune 三部作(およびそれ以降)の夢にさらに一歩近づきました。bit.ly/315oEsk

f:id:Magnoliarida:20211027085306j:image

ドゥニ・ヴィルヌーヴDenis Villeneuve版『DUNE/デューン 砂の惑星』についてのお話。大島依提亜さんとメカニックデザインの出渕 裕さんの対談がすっばらしく楽しい。

いわく付きの物語は映画になり得るか。『DUNE/デューン 砂の惑星』を観た、デザイナー二人の視線。 | feature | HOUYHNHNM(フイナム)

原作となった小説『デューン/砂の惑星』は恐るべき怪物だ。映画監督としていまや大いなる名声を獲得したリドリー・スコットアレハンドロ・ホドロフスキーは戦う前に挫折し、ようやくつくられたデヴィッド・リンチ版の『デューン/砂の惑星』は本人も認める黒歴史となった。映画界、いや人類悲願でもある『デューン』の映画化がいよいよ実現された。監督は『メッセージ』『ブレードランナー 2049』を手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴ。デザイナー、美術、衣装、俳優など、現代の才能が結集したこの壮大なる映画の魅力をひとかけらでも掬い取りたく、メカニックデザイナー出渕裕さん、フイナムの映画連載でもおなじみのグラフィックデザイナー大島依提亜さんのお二人に映画を観る “目” を借りることにした。

www.houyhnhnm.jp

f:id:Magnoliarida:20211027143438j:plain

f:id:Magnoliarida:20211027143441j:plain

物語としては、アトレイデス家とハルコンネン家の勢力争いや復讐劇というシェイクスピア的な古典的なものですよね。でもそこにSFや70年代…つまりドラッグ的要素も入っている。たとえばメランジもドラッグのメタファーとして描かれていますよね。

リンチはやっぱりねちっこいアングラな感じがしますが、ヴィルヌーヴはおしゃれできれい、洗練されている。どこか育ちの良さを感じます。まあリンチ版もいま見ると愛おしいんですけどね。

なるほど(笑)