ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

都々逸 5月歌会 

いつも書いていますが、都々逸は七・七・七・五のリズムで詠む短詩で、そのリズムを並べるだけでなく、更に分解して初句の七は「三・四」(四・四可)、二句の七は「四・三」(二・五可)、三句の七は「三・四」(四・四可)で、五で止めになります。その月の課題ひとつに対してひとり3章までの作品を提出。そして、それを選者が【佳作】(約20〜25作品)、【七秀】(7作品)、【五客】(5作品)、【三才】(「人」「地」「天」)とランク付けして選びます。そして【秀】以上の作品には景品が出ます(*^_^*)。今月のお題は【隅】 【影】 【行】 【使】 【両】でした。 選ばれたのは以下5章。
 
【隅】「庭の隅っこ石榴の花が 咲いてそろそろ梅雨になる」←(佳)
【影】「人影まばらな波打ち際を 裸足を恋しくさせた風」←(佳)
【両】「おニューのYシャツ両手を通し 春をはじめる月曜日」←(佳)
【両】「やっとピアノが両手で弾けた ファとラの間違い気にしない」←(秀)
【両】「君の寝返り音聞きながら  今朝は両目の目玉焼き」←(秀)
 (* ̄^ ̄*)
『下町七夕祭り』で商店街に飾ってもらう作品用に2章。どっちが選ばれるかな?
   「短冊揺らした風やわらかに キミに内緒の願い事」 
   「オレンジ色した一番星を 見つけ寄り添う影になる」
 
  楽しかった〜。