ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん】田島亮くん(・中嶋将人)と浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

『遠野物語・ 奇ッ怪 其ノ参』1回目★★★★☆ 

 世田谷パブリックシアターへ。
 I列 やや上手。←舞台上にひし形の台があるので、今回はサイドの席もいいです。

「『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』観劇。方言や風習などの文化が破壊されている日本が舞台。其ノ弐(←☆其ノ参より出来事が身近だった)に少し近い見せ方(*)で進む。今回の美術は奥行きを使わないのかな?と思ったら、語られる話とともに刻々と色を変えていくスクリーンがとても大きく深く心に迫って来た。」
続き→「語り継がれなければならないこと。ラストの、ササキ青年からヤナギタ、そしてイノウエ(と私たち)への一言に、ふっと涙が。瀬戸くんの語りが良くて、引き込まれ、あっちの世界へ連れて行かれそうになった。
続き→「柳田國男著の本は読んでいないけれど『水木しげる遠野物語』を読んだとき、ヤナギタたちと同じように「え?ここで終わり」と思ったことを思い出しました。遠野物語は小説でなく、残していく物語なんだなと。」
と帰りにカレーを食べながらTweet
☆其ノ弐は公開当時ぐっと身近になった震災、登場人物たちの死がとても身近だったので、自分の物語と隣り合わせだった)
 また観るので、また書きま〜す。
 
(*)「枠物語(入れ子構造)の演劇表現」というのね。
遠野物語・奇ッ怪?。今日は6ステージ目。いい感じに整ってきております。この奇ッ怪シリーズやカタルシツで、枠物語(入れ子構造)の演劇表現をやり続けているけど、だいぶ熟成されてきていると感じる。」と前川さんTweet https://twitter.com/TomoMaekawa/status/795082533704646656


 
ササキ役の瀬戸康史くん。彼は「見える」人らしい。こういう夢を見ると境目がわからなくなりそう。
「舞台本番をやっているとそれに関係した夢をよく見る。昨日の夢は本当に恐ろしかった。舞台袖で出番待ちをしている僕に、じゃが芋なのか岩なのか、とにかくデコボコしたやつが「ねぇ〜」とずっと話しかけてくる。「集中切れるからやめて」と言っても何度も何度も...いや〜、奇ッ怪でした。」https://twitter.com/koji_seto0518/status/795087037292347392
 
 シターラ・ダイナーでエビとカボチャのカレー。美味しかった!!また食べたい。 
 PARIYAで柿とイチヂク。おまけにパンプキンプディング。←イキウメ『太陽』観た後もおまけにパンプキンプディング食べてた。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/touch/20160521/1463845338
 
 前にも書いたけれど・・
★カタルシツ講演会『生きてる時間』柳家三三が出演し、落語とSFのコラボレーションになる。
 2017年2月15日(水)〜18日(土)東京都 あうるすぽっと
 作・演出:前川知大 出演:柳家三三 / 安井順平、盛隆二、田村健太郎

★イキウメ春公演『天の敵(仮題)』2010年に発表された短篇集「図書館的人生 Vol.3 食べもの連鎖」に所収された短篇「人生という、死に至る病に効果あり」を長編化した物語になる。
 2017年5・6月 東京・大阪
 作・演出:前川知大 出演:浜田信也、安井順平、盛隆二、森下創、大窪人衛