ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん】田島亮くん(・中嶋将人)と浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

2019年 令和元年9月歌会

いつも書いていますが、都々逸は七・七・七・五のリズムで詠む短詩で、そのリズムを並べるだけでなく、更に分解して初句の七は「三・四」(四・四可)、二句の七は「四・三」(二・五可)、三句の七は「三・四」(四・四可)で、五で止めになります。その月の課題ひとつに対してひとり3章までの作品を提出。そして、それを選者が【佳作】(約20作品)、【七秀】(7作品)、【五客】(5作品)、【三才】(「人」「地」「天」)とランク付けして選びます。そして【秀】以上の作品には景品が出ます(*^_^*)。

9月のお題は、宿題「来」「宮」「便」「似」 席題「本」

 
「来るかなまだかな君待つ時間 鍋の玉ねぎ甘くなる」(佳)←鍋がいまいち
「便」「奴もとうとう親父になった 風の便りが温かい」   佳)←ぷれじゃー風
「便」「たっぷり出たねとオムツを替える パパに笑顔の破壊力」(秀)← 破壊力を別の言葉にしたかった
「本」「ロマンチックな場面になって 背後の気配に閉じる本」 (佳)
「本」「好きな作家が同じと知った 貸出カードにいるあいつ」 (秀)
 
        どれもあんまりだな〜(´・_・`)
 
今日は橋岡優輝選手(橋岡大樹のいとこ)の世界陸上を見たかったので二次会に行かず上野駅で。