ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん】田島亮くん(・中嶋将人)と浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

映画『はい、泳げません』★★★★

今日も仕事帰りに映画。公開初日の『はい、泳げません』へ。f:id:Magnoliarida:20220611082450j:image


f:id:Magnoliarida:20220611082546j:image

f:id:Magnoliarida:20220611082543j:image

f:id:Magnoliarida:20220611082738j:image

f:id:Magnoliarida:20220611082740j:image

上映前に脚本も手がけた渡辺謙作監督の舞台挨拶があり映画愛溢れるスピーチにじーんと。今回、映画愛溢れるテアトル新宿を選んで良かったです。はい、映画が好きです🎞 https://twitter.com/magnoliarida/status/1535240783489794049?s=21&t=WIdG_pPTD2bxG8x2D4gESQ

感無量だった渡辺監督 f:id:Magnoliarida:20220611083042j:image
f:id:Magnoliarida:20220611083048j:image
f:id:Magnoliarida:20220611083045j:image
f:id:Magnoliarida:20220611083039j:image
感想は後で書くとして、ラストの小鳥遊(たかなし)先生のドアップ顔がいちばん好き。ちょっと予想していなかったほのぼのとした恋愛もありでした。初日なので、それはあとで書こう。

私も泳げません。水は好きだしプールも海も入れますし平泳ぎで多分5メートルは泳げるけれど、仰向けで水に浮こうなんて… 浮くなんて思えなくてできません、ムリ。記憶からなくしているトラウマがあるのかしらね。

帰る時に女性たちに囲まれていた監督を待つ列に並びサインいただきました〜。ちょうど順也役の築谷櫂くん(9才。撮影時は8才で役は6才の設定らしい)が監督にご挨拶待ちしていたので泳げるか聞いてみたら「はい、泳げます」って。4種目泳げるとのこと、とっても礼儀正しく可愛かった💕パンフレット見たら1歳からスイミングスクールに通っていたのね。
このパンフレットぜったい楽しい!分厚いです。🇺🇦カラーのピンバッジも買ってしまった。

熱血綾瀬はるか・静香コーチが水泳を教えている長谷川博己・小鳥遊先生の4人の先輩、伊佐山さん広岡さん占部さん上原さん(役名ではない)最高に楽しいメンバーでした。占部さん、最初の準備運動シーンから楽しかった!スタイルも綺麗。

悪い人が一人も出てこない映画はめずらしいけれど、皆んなではないと思うけれど普通に生活をしていて私は悪人に出会っていないからなぁ。意地悪なパワハラ上司はいたけれど悪人ではなく小心者なんだと思っていたし。

描かれていない主人公以外の全員にドラマがあるんだろうなぁと水泳教室の生徒である主婦たちを見ながら思ったし、熱血水泳コーチ・薄原静香のスピンオフも観たい。

でもとにかく長谷川博己、最高でーす。

hai-oyogemasen.jp


f:id:Magnoliarida:20220611082738j:image

f:id:Magnoliarida:20220611082740j:image

泳げるようになりソーダ 

ネクタイ取れちゃったこの子を撮っていたのは東京テアトル映画部の方だったんですね!

f:id:Magnoliarida:20220611083506j:image
f:id:Magnoliarida:20220611083503j:image
f:id:Magnoliarida:20220611083509j:image

長谷川博己 綾瀬はるか 伊佐山ひろ子 広岡由里子 占部房子 上原奈美小林薫阿部純子麻生久美子

主題歌:Little Glee Monster『magic!』『生きなくちゃ』(Sony Music Labels Inc.)

監督・脚本:渡辺謙作(『舟を編む』脚本)

原作:髙橋秀実『はい、泳げません』(新潮文庫刊)

配給:東京テアトル リトルモア  ©️2022「はい、泳げません」製作委員会

<STORY> 「もし僕が溺れたらどうなりますか?」 「大丈夫、私が助けます。」 大学で哲学を教える小鳥遊雄司(たかなしゆうじ)は、泳げない。屁理屈ばかりをこねて、人生のほとんどで水を避けてきた雄司はある日、ひょんなことから水泳教室に足を運ぶ。訪れたプールの受付で、強引に入会を勧めたのが水泳コーチの薄原静香(うすはらしずか)だった。その日から、ちょっと変わりモノの静香と、ジタバタしながらそれでも続ける雄司の、一進一退の日々が始まるーー!泳ぎを覚えていく中で雄司は、元妻・美弥子との過去や、シングルマザーの恋人・奈美恵との未来など、目の前の現実とも向き合うことに。それは、ある決定的な理由で水をおそれることになった雄司の、苦しい再生への第一歩だった…。

www.youtube.com

ネタバレだけど、ひとつだけ ↓

 

 

 

コーチと小鳥遊先生は恋に落ちません!