ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん】田島亮くん(・中嶋将人)と浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

SF演劇と柳家三三師匠 

カタルシツ演芸室「生きてる時間」 2017年2月15日(水)〜18日(土)あうるすぽっと 昨夜からはじまりましたね。http://www.ikiume.jp/katarushitsu.html
*盛さんのイラストが可愛い http://www.ikiume.jp/pdf/livingtime2017.PDF
落語家:柳家三三 
俳 優:小松崎(コンビニ店長)安井順平
    桜井(フリーライター)盛 隆二
    山根(大学生)田村健太郎
作・演出:前川知大
*世界観「近未来の日本。国が社会実験を行っている閉鎖都市、金輪町。人口三万人。全住民は審査を受けIDを取得する。審査には履歴の他に病院での検査、遺伝子情報の提供を求められる。IDは手の甲に埋め込み型IDチップを施される。街のあらゆる施設、公共、民間を問わず、利用にはIDを用い、支払いも電子マネーのみ。全てが一つのネットワークに繋がり、交通機関の利用から飲食、病院、娯楽施設、コンビニや自動販売機の買物まで、一括で管理、記録されている。プライバシーは筒抜けだが、税金は無料。」「この町には裏の顔がある。遺伝子情報と現在の生体情報で、疾病リスクから寿命まで算出できるシステムがある。更に、その寿命をやり取りすることが可能になっており、人生の残り時間を売り買いできるようになっている。時間、命の情報化。誰が買い、誰が売るのか。更に住民は、知らずに時間を搾取され、税金のように命を奪われていた。その命は、誰の元へいくのか…。」
      土曜日までがまんです!