ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

第42回報知映画賞:スポーツ報知 

http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/hochi_eigashou
作品賞・邦画部門は「あゝ、荒野」(岸善幸監督)が受賞。http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171128-OHT1T50265.html
「2021年の東京・新宿を舞台に、若者の「僕は、ここにいるよ」という孤独な叫び、「自殺抑止研究会」、徴兵制を盛り込んだ「社会奉仕プログラム」やテロなどを通して身近な人を亡くす痛みも描いた。」「世界に起きている紛争や暴力は日本だけ置き去りにされている気がする。テロでケガをした、家族を亡くしたという痛みは遠い世界のことのよう」と思いをはせ、「そういう世界があるって想像してもらいたかった」と岸善幸監督。(水野佑紀さん)
おめでとうございます。オーナーの二代目として出演した覚くんもおめでとうございます。
 
ニューヒーローだ!菅田将暉、4作品で主演男優賞 http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/hochi_eigashou/20171129-OHT1T50019.html「レースのトップを飾る「第42回報知映画賞」の各賞が28日、発表された。「キセキ―あの日のソビト―」(兼重淳監督)、「帝一の國」(永井聡監督)、「あゝ、荒野」(公開中、岸善幸監督)、「火花」(公開中、板尾創路監督)と4つの映画で主演を務めた菅田将暉(24)が自身初となる主演男優賞に輝いた。4本の映画が対象になったのは同賞では史上初の快挙。表彰式は12月下旬に都内で行われる。」「「―荒野」で演じた新宿新次は、壮絶な役作りで挑んだ。痩せ形だったため、筋肉増強に努め、半年間で10キロ増量。試合のシーンではまともにパンチを食らい、ろれつが回らなくなったことも。「おおお、おはようございます。あれ?って。若干パンチドランカーになりかけてた」。ライバルであり、親友だったバリカン建二(ヤン・イクチュン)とのクライマックスの試合では周りのスタッフたちも泣いていた。「歴史的というか厳かな空間でした」」
「生涯俳優を貫く。「なんでも出来る世界。夢だらけだと思うんですよ。今はみんな現実ばっか見たがるから、現実ばっか突きつけてる。でも計り知れないほどのロマンがある世界だから、そういうのを体現していきたい」。目下のロマンの行方は海の向こうだ。「いつかハリウッドで『007』のジェームズ・ボンドをやりたい。似合う年齢までの間、もっといろいろやりたい」。」(浦本将樹さん)
菅田くん、おめでとうございます!!「帝一の國」と「あゝ、荒野」しか観ていないけれど、凄かった!当然という感じです。
 
新人賞は「君の膵臓をたべたい」(月川翔監督)にダブル主演した女優・浜辺美波(17)、5人組バンド・DISH//の北村匠海(29)が受賞。(北村匠海匠海くんって、『DIVE!』で池松くんの子ども時代、私の好きな『重力ピエロで岡田くんの少年時代を演じていた子。大人っぽいよね)
 北村匠海くんは、共演した川口覚くんと太賀くんをInstagramに載せていました〜(10月1日)「親愛なる兄貴たち。」って『#overdrive』 https://www.instagram.com/p/BZtJCuTFYLw/?hl=ja&taken-by=take_me_1103
 
美女と野獣」が作品賞・海外部門を受賞。日本語吹き替えの成河くんに私は個人的に優秀賞をあげたい。