ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

好きな人に伝えたいことはできる限り直接伝えます。都々逸作っています。浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き! 田島亮(・中嶋将人)、成河、亀田佳明、イキウメと浜田信也。演出家・藤田俊太郎を応援しています。小林賢太郎・片桐仁、ラーメンズは永遠に好き。B'z、BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、大橋トリオ、Eddie Redmayne

『お勢登場』5回目★★★★★ 

 友人たちとお茶しないで一旦帰宅(スタジアムが横浜だと近いわ)。夜の『お勢登場』へ。
 D列センター(とても良い席です)
今回数回観たけれど、今日のソワレ、素晴らしかった!!!どんどんブラッシュアップしながら進化してゆく作品。マチネは観ていないのでわからないけれど、なんだか前回よりコメディさと俳優さんたちの自由度が増していて、全部フィットしている。
コメディとシリアスが本当にいい塩梅です。65%コメディかな〜。こんなに笑いが多い回も初めてでした。私もたくさん声出して笑っていたよ。
 
松村/川口覚くんと格二郎/水田航生くんのコンビネーションも、さらに可愛くなっています。絶妙なタイミングで格二郎を弄ぶ松村。格二郎に甘える松村。ボサボサ頭で覚くん(松村)の茶目っ気、可愛さ、コミカルさも倍増しています。ボサボサ加減もよくてね。警官役(男)の片桐はいりさんとのシーンも楽しい。
覚くん・・目がキラキラしているのよ。充実している人のキラキラな、あれです。
この警官役で出てくる時に、そこにある死体も本当ははいりさんという不思議なシーン。
寺十吾さんの菊次郎が屋台と自宅を行き来するシーン(「一人二役」)は、ドリフターズのテーマ曲が流れるのを想像したほど。屋台のオヤジが2人代わる(1回は無人。笑)のだけれど、最初の「お着替えを手伝うオヤジ(水田くん)」がすごく面白くなっていた。
 
何度も書いているけれど、倉持さんの脚本!8つの短編のオムニバスではなく、8つの短編のモチーフがパッチワークのように縫い合わさっているから本当にすごいんですよ。一幕、二幕、三幕と人物がメビウスの輪のようにつながっている。
例えば「お勢登場」のお勢の少女時代は「木馬が廻る」の可愛い娘さんで、その娘のスカートのポケットに盗んだお給料袋を入れた若者が盗んだお給料袋は「二銭銅貨」で起きた事件。未亡人となったお勢と息子が済んだ下宿で起こる夢遊病事件(「二癈人」)。「二銭銅貨」の私は格二郎であり、「お勢登場」のお勢の夫の弟。格二郎の友人の松村と「D坂の殺人事件」の謎解きをする。「木馬が廻る」の娘さんに恋心を持つおじさんは「D坂の殺人事件」の古本屋の主人。古本屋の主人の飲み仲間が「一人二役」の浮気亭主の菊次郎。
https://setagaya-pt.jp/performances/201702osei.html
 
 川口覚くん出演『少女ミウ』のフライヤーいただきました。
明日のおしゃれイズムはムロツヨシさん。黒木華ちゃんのコメントがあるようです。