ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

範宙遊泳『その夜と友達』2回目★★★★★ 

[
1回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20170806/1502037032
 
STスポットにて範宙遊泳の『その夜と友達』2回目。少し涼しくなった夜に観ると彼らの物語にぐっと引き込まれた感じがじわじわくる。
すごく好き。2回観ることができてよかった。
ラスト、そこにいないけれど、そこにいてカズと夜くんを優しく見ているアンちゃんと、カズがずっと語りかけていた向こう側の未来の友だち(客席の私)が重なった。
時空を行ったり来たりしても置いて行かれることがないのは、ストーリーテラーであるカズ役の武谷さんの語りがうまいからだよね。凄いセリフ量でものすごい早口だったりしても全部ちゃんと頭に入ってくる。
 
三枝 夜の武蔵小杉から徒歩3分のマンションに住んでいる。そこに田町カズくんは度々訪れてビール飲んたりしているわけだけれど、カズは祖師ケ谷大蔵のレンタルビデオ店のバイトで知り合った滝沢アンちゃんを連れて行った日から2人から3人の物語に。カズがアンちゃんの足に触れるくらいのスキンシップが可愛い。アンちゃんの刺青は何て描いてあったんだろう。LOVE & HATE じゃなく LOVE かしら。
夜くんがたまに見せるひまわりみたいな笑顔が可愛くて、それがとても切ない。あの花はレインボーカラーというだけ…2032年って、もっと生きやすいんじゃないの?って思った。
 
私たちはいつでもこの物語のカズくんのように、頭の中で、誰かに話しかけているわけだけれど、それって、今より未来の私に話しかけているのかなぁ。 
 
今回少なめの映像が、やっぱり良くて、少ないぶん、すごく残る。→メールのシーン。 
 
夜くんが読んでいた「時間の非実在性(The Unreality of Time)」(ジョン・エリス・マクタガート)「マクタガートの時間論で、核心をなすのが、時間のA系列(過去・現在・未来)、B系列(より前とより後)という議論である。」
http://sets.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/19081-22ec.html

https://www.hanchuyuei2017.com
作・演出:山本卓卓(Suguru Yamamoto)
出演:大橋一輝(三枝 夜)、武谷公雄(田町和範)、名児耶ゆり(滝沢あん)
 三枝夜くんが子どもたちに配っていたお花に似ていたので(8/14)
今作の俳優の魅力は?
山本卓卓さん「武谷さんは2014年に出演してもらってから、僕らの芝居を継続的に観てくれていて、客観的な視点を持ってくれているというのも大きいです。今回は、客席と舞台上を繋ぐ重要なパイプを担ってくれています。名児耶さんは、彼女自身の生活が演劇に反映されて、今まで彼女ができなかったことができているように感じるし、これからも生活や経験を密接に演技に結びつけていくのだろうと思うと、今後の活動が楽しみです。役としては、武谷さんが繋ぐ役だとしたら、彼女はもうちょっと壊す役というか、進路を変えるような役割があります。大橋くんは、僕がかなり長い時間彼を見て来たので、彼にできることを最大限やってもらおうと思って演出しています。彼は、他の登場人物に深い影響を与える役どころです。」

 大橋一輝くんは、さいたまネクスト・シアターの一期生で、「2012年・蒼白の少年少女たちによる『ハムレット』」(マーセラス)の後に退団したのね。https://note.mu/hanchu_yuei/n/n49ed67427edc
 カズくん(武谷さん)と。