ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん】田島亮くん(・中嶋将人)と浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

ナショナル・シアター・ライヴ2018『エンジェルス・イン・アメリカ 第二部 ペレストロイカ/Part 2 : Perestroika』★★★★★ 


エンジェルス・イン・アメリカ 第一部 至福千年紀が近づく/Angels in America Part 1 : Millennium Approaches』★★★★★ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20180204/1517755939

第二部もTOHOシネマズ日本橋で。
プライヤー(アンドリュー・ガーフィールド)だけじゃなく、全員が魅力的。第二部でそれが如実。
エイズに苦しむプライヤーの元を去った恋人のルイス。彼が出会って自分もゲイだと気づいたモルモン教徒のジョー、ジョーの妻ハーパー、ジョーとルイスの友人でゲイの看護士ベリーズがとても優しい。悪徳弁護士の代表のようなロイ・コーンはベリーズに看取られる。(ロイ・コーンは実在の人物らしい)
ジョーの母のハナとプライアーのシーン。プライアーが天国へ行ったり、ハナと天使のシーン。天使の大きな羽根は複数の黒子さんたちが動かしていた。
大好きな作品。4時間30分近い時間が長く感じませんでした。映画館だけどスタンディングオベーションしたかったくらい。夜の回だと帰りが心配なので昼間の回がある日本橋で観ることができて良かったーーー。

https://www.ntlive.jp/angelsinamerica
エンジェルス・イン・アメリカ 第二部 ペレストロイカ(原題:Angels in America PartPart 2 : Perestroika)尺:4時間28分(休憩15分が二回) 
上演劇場:ナショナル・シアター リトルトン劇場
作:トニー・クシュナー Tony Kushner 演出:マリアン・エリオット Marianne Elliott
出演:プライアー・ウォルター Prior Walter(アンドリュー・ガーフィールド Andrew Garfield)、ルイス・イロンソン Louis Ironson(ジェームス・マッカードル James McArdle)、ロイ・コーン Roy Cohn(ネイサン・レイン Nathan Lane)、ハーパー・ピット Harper Pitt(デニース・ゴフDenise Gough)、ジョー・ピット Joseph Pitt(ラッセル・トーヴィー Russell Tovey)、The Angel(アマンダ・ローレンス Amanda Lawrence)
 
http://ntlive.nationaltheatre.org.uk/productions/61491-angels-in-america-part-two-perestroika
 
うまく感想を書けないので・・・ロンドン在住の編集者katsukiさんの素晴らしい感想を
「現在を生きる“プライアー”や“天使たち”へ――NT Lytteltonで鑑賞した、トニー・クシュナー作、アンドリュー・ガーフィールド主演「エンジェルス・イン・アメリカ」第1部 & 第2部の感想」 @katsuki_londonさんの感想 http://privatter.net/p/2585315
「年月を経た現在だからこそ、このラストは、この戯曲は、ゲイの人々だけでなく、いつの世にもいる、人種、民族、性別、ジェンダー、様々な壁と果てなき戦いを続けている人たちに、そしてその状況をただ見つめていることしかできない人たちに、“動き続ける”意義を提示する。7時間以上が経過し、長丁場に終わりの兆しが見えるころ、客席が徐々に明るくなり、プライアーが観客たちに向けて語り掛ける。「あなたたちは素晴らしい。一人一人、誰もが皆。そんなあなたたちに祝福を。もっと人生を。偉大なる仕事が、始まる(You are fabulous creatures, each and every one. And I bless you: More life. The Great Work Begins*)」。長い戦いの末に徐々に打ち崩してきた偏見や差別の壁は、国のトップが変わるだけで、一人の人間が事件を起こすだけで、また簡単に元へと戻る。それでも私たちは、動き続けることをやめない。この芝居は、現在を生きる“プライアー”や“天使たち”に、前に向かって歩き続けるための祝福と勇気を与えてくれる。」

 200円引き当たった。