ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

SNSで匿名をいいことに故意や悪意で嘘をついてまで(ハッシュタグまでつけて)人を傷つけるコメントする人ってどんなふうに育ったの?【2023亮ちゃんドラマ出演多数】田島亮(・中嶋将人)と浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河、亀田佳明、イキウメと浜田信也。演出家・藤田俊太郎を応援しています。小林賢太郎・片桐仁、ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、Eddie

『ライカムで待っとく』千秋楽2回目★★★★★

f:id:Magnoliarida:20221204181044j:image
f:id:Magnoliarida:20221204180854j:imageさて、『ライカムで待っとく』千秋楽2回目。

1回目の『ライカムで待っとく』★★★★★ 

magnoliarida.hatenablog.com

年末に凄い舞台来たわ〜。亀ちゃん出演舞台は毎回信用できる。おもしろかったり素晴らしかったり大好きな舞台はたくさんありましたが、この『ライカムで待っとく』が2022年私のベスト1決定です。ラジオドラマ(ふしぎの国のハイサイ食堂」?もっと前かな?)を聴いて兼島拓也さんに本を書いてもらおうと依頼した長塚圭史さん凄いです(今日いらしてた)。オリジナルの本の強さ。
2公演の中止が本当に残念だったけれど、千秋楽を迎えられて良かった。ぜひ再演と地方公演をお願いしたい。

今日はD列のセンターブロック(冒頭の浅野のデスクとカーテンコールで亀ちゃんが真ん前😍)の凄く素敵なお席でした。

最初から最後まで先が予想できない展開で全部通して凄いのだけどラストの凄さったら… 先に書いたパン屋の伊礼さんに繋がったし。観客は亀ちゃんの浅野と一緒にそれに気づいて… 私たちは「寄り添う」ことなどできないんだ。鋭く突きつけられました。ライカムで待っとく。

初日もすごい舞台だなって大きな衝撃を受けたわけだけれど、楽は俳優全員さらに役が深まり凄いところへ上がっていた。感極まりスタンディングオベーションした私です。

米軍機の爆音が沖縄のリアルで怖かった。

 

まだ続きを書きたい

 

《あらすじ》「雑誌記者の浅野は、五八年前の沖縄で起きた米兵殺傷事件について調べることになったのだが、実はその事件の容疑者が自分の妻の祖父・佐久本だったことを知る。
佐久本やその共犯として逮捕された男たちの半生を絡めた記事を書きはじめる浅野だったが、なぜか書いた覚えのない内容に文章が書き換えられていた。そしてついにはその記事の中に、いつのまにか自分自身も飲み込まれていく。
過去と現在が渾然となった不可解な状況のなかで、沖縄が歩んできた歴史や現在の姿を知っていく浅野。記者として何を書くべきなのか少しずつ気づきはじめたとき、突然娘の行方がわからなくなってしまう。混乱する浅野に、それは「沖縄の物語」として決められたことなのだと佐久本は告げる。その「決まり」に沿った物語を自身が書いていて、また書き続けていくのだと、次第に浅野は自覚していく。」

観ていない人にはまるで伝わらない感想だけど2回目だったから序盤で、祖父にそっくりなライターの浅野悠一郎(亀田佳明)に祖父の記事を依頼した横浜のパン屋の伊礼ちえ(蔵下穂波)のセリフに「バックヤード」という言葉が出てきてそこでもう涙が。

霊媒師が呼び出した浅野の妻・知華(魏涼子)のおじいさんの霊が「年齢は29」と答えたところで涙腺崩壊。

とにかく根底から覆されるくらい刺さるセリフが多すぎて、「寄り添う」とか安易に使ってはいけない言葉なんだと心に刻まれました。ライカムで待っとくを観る前の自分には戻れない。


f:id:Magnoliarida:20221204224635j:image

f:id:Magnoliarida:20221204224631j:image

f:id:Magnoliarida:20221204224249j:image

f:id:Magnoliarida:20221204224252j:image

f:id:Magnoliarida:20221204223331j:image
f:id:Magnoliarida:20221204223328j:image

わぁ蔵下穂波さんが撮った亀ちゃん。ありがとうございます。

蔵下穂波 on Twitter: "ライカムで待っとく本日千秋楽!! あっという間に🥹💦💦 最後までやりきります!! 写真は誰でしょーかっ! #亀田佳明 わたし隠し撮り下手らしい、、 めっちゃみてる。 https://t.co/vmC0IrMgbK" / Twitter

演劇ジャーナリストの伊藤なつめさん「軽妙な会話劇で始めて油断させておいて(沖縄について少しは考えてるつもりの)内地の人間の欺瞞を徹底的に曝いてゆく。しかも私達を責めるのではなく既に諦めてるのだ、沖縄の人々は。現実を突きつけられ狼狽えるしかない。が、これは観ないと。全国で上演すべき傑作。特に沖縄勢キャストが魅力的!」

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ライカムで待っとく』感想まとめ

togetter.com

このあと(すぐよ!)沖縄からウクライナへいく亀ちゃんの無事を祈ります。

 

【12月7日追記】

https://twitter.com/chocotamadoro/status/1600291750777868288?s=46&t=NX7FUBJa1cFViWTTfj05CA

https://twitter.com/uzumakidou/status/1600279988447563777?s=46&t=NX7FUBJa1cFViWTTfj05CA

「沖縄に寄り添う」を問う 物語疾走 観客を丁寧に翻弄
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1068628 @theokinawatimesより