ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

2012年の都々逸

01月 お題【押】【飯】【出】【塔】【初】
 【飯】「美味しい笑顔が食卓囲む 心がほどけていく時間」     ←(佳)
 【飯】「風に元気な声乗ってきた そろそろご飯が炊きあがる」   ←(佳)
 【飯】「お腹を空かせた怪獣たちの 規則正しい腹時計」      ←(秀)
 【出】「此処で出逢いが幾つもあった 瓦礫に見つけた水仙花」   ←【三才の「人」】いただきました〜(*^o^*)
 【塔】「風が卒塔婆を揺らした空に 細く尖った月が澄む」     ←(客)
 【初】「乾いた都会に降る初雪は ひとりの寂しさ隠す白」     ←(佳)
02月 お題【早】【竜】【口】【嫁】【裏】
 【嫁】「嫁いで来てから十数年が 経って落ち着く場所になる」   ←(客)
 【嫁】「これが最後のお酒がつづき 嫁の目線がつきささる」    ←(佳)
 【裏】「街に染みつく美味しい香り 裏道子猫を追いかける」    ←(佳)
 【裏】「茶碗の汚れは裏までチェック お局街道まっしぐら」    ←(秀)
04月 お題【川】 【値】 【暮】 【米】 【唄】でした。 
 【値】「なんでも話して深めていった ふたりの時間が価値になる」 ←(秀)
 【暮】「春を待ってた桜が舞って 街は緑に暮れてゆく」      ←(佳)
 【米】「米粒ひとつも残さず食べる それが母へのありがとう」   ←(佳)
 【唄】「眠りにつくまで歌ってあげる ママが作った子守唄」    ←(佳)
 【唄】「空や季節の欠片を拾い 私は私の唄を詠む」        ←(佳)
 【唄】「緑の匂いがまじった風に キミは鼻歌乗せている」     ←(秀)
05月 お題【隅】【影】【行】【使】【両】
 【隅】「庭の隅っこ石榴の花が 咲いてそろそろ梅雨になる」    ←(佳)
 【影】「人影まばらな波打ち際を 裸足を恋しくさせた風」     ←(佳)
 【両】「おニューのYシャツ両手を通し 春をはじめる月曜日」    ←(佳)
 【両】「やっとピアノが両手で弾けた ファとラの間違い気にしない」←(秀)
 【両】「君の寝返り音聞きながら  今朝は両目の目玉焼き」      ←(秀)
06月 お題遠】【後】【助】【柱】【者】でした。
 【遠】「もっと遠くへいけると泣いた きみのマイカー三輪車」   ←(佳)
 【七夕祭り】「短冊揺らした風やわらかに キミに内緒の願い事」
07月 お題【互】【鈴】【快】【魔】【配】  私は【快】の選者
 【鈴】「青いしっぽをなびかせながら 風鈴揺らした風がゆく」   ←【三才の「人」】いただきました〜(*^o^*)
 【鈴】「風鈴蝉の音畳の香り 昼寝が日課の夏休み」          ←(佳)
 【魔】「やんちゃな息子も寝顔は天使  朝日で魔法がとけてゆく」  ←(客)
 【魔】「魔法がとけたらそこには王子 じゃなくいつもの顔が居る」 ←(佳) これ詠みにくいね。
 【配】「寝ぼけ眼でお菓子を配る ラジオ体操夏の顔」       ←(佳)
 【配】「とがった心をとかしていった 母から届いた夏野菜」    ←(佳)
09月 お題【寺】【許】【嘘】【合】【止】 
 【寺】「座禅写経に精進料理 寺社コンご利益期待大」       ←(佳)
 【許】「富士山背中にワハハと笑う 今日の自分を許すお湯」    ←(佳)
 【嘘】「嘘つき嫌いと甘える声の 嫌いが嘘だと知っている」    ←(佳)
 【合】「声をかけ合い行き交う笑顔 ほっとするよな街に住む」   ←(佳)
 【止】「肩にふわりとトンボが止まり 髪を揺らした風は秋」    ←(秀)
10月 お題【武】【毒】【上】【難】【旬】
 【武】「涙が女の武器だと知った 有効期限があることも」     ←(佳)
 【毒】「いじけた自分を鏡に映し 小さく小さな毒をはく」     ←(秀)
 【上】「コスモス揺らした風やわらかく フレアスカート上機嫌」  ←(客)
 【上】「金魚を上手にすくって見せた パパが自慢気秋祭り」    ←(佳)