ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

紛争地域から生まれた演劇シリーズ『ジハード』★★★★★  

 リーディング公演【紛争地域から生まれた演劇8】『ジハード(Djihad)』
2014年初演とのこと。タイトル通り直球のストーリー。ベルギーに住む移民二世の3人の若者がシリアのアレッポへ向かった…。なので、パリで起きた連続テロ事件も記憶に新しいけれど、今週起きた紛争で爆撃され大勢が虐殺されたアレッポの、荒廃した光景を思い浮かべずに観られなかった。
 
白狐魔記に出ていたリバプールクリーニングの日下部そうさん、今まで観たことないチャーミングな役だったイキウメの盛隆二さん、とくお組から観ている本折最強さとしさん、空想組曲「遭遇」で観たばかりの中田顕史郎さん(宇宙人役)、皆さんのリーディング、すごくよかった!作者のイスマエルさんはじめ実在する名前だというので、とてもリアルな、ジハード。
 
ブリュッセルに住む移民2世の若者、ベンとレダとイスマエルは「ジハード(聖戦)」のため、内戦の続くシリアへ向かうが・・・。モロッコ系移民2世というバックグラウンドを持つベルギー出身の作家イスマエル・サイディが、生まれ持った宗教や人種のせいで偏見や差別に苦しむ移民2世の青年たちの寄る辺ない心や不条理な現状を、ユーモアを織り交ぜながら率直に描いた『ジハード』。この作品は、ベルギーのフランス語圏で多くの議論と共感を呼んだ。2014年12月に初演され、2015年11月13日のパリ同時多発テロ事件、2016年3月22日のブリュッセル連続テロ事件を経て、55,300人が鑑賞している(2016年9月19日現在)。」
作:イスマエル・サイディ (Ismaël Saïdi) 訳:田ノ口誠悟
瀬戸山美咲(ミナモザ)
出演:日下部そう、盛隆二、本折最強さとし、中田顕史郎
Djihad オフィシャルサイト https://djihadspectacle.com
 
アフタートークに『ジハード』のプロデューサー/ツアーマネージャーを務めるデボラ・ドゥ・リエム・アビスローさん。ご都合で来日できなくなった作家イスマエル・サイディさんはスカイプで参加。主人公のイスマエルはじめキャストの名前は実在している名前だそうです。
 

国連WFPのTweetアレッポの人々に命をつなぐ食べ物を届けるため、皆様の力をお貸し下さい。現在、国連WFPは安全かつ確実な方法で東アレッポへ食糧を搬入できるようになり次第、12万人分以上の食糧を緊急に届ける準備を進めています。」https://twitter.com/WFP_JP/status/809312603201638400
「現在、この悲惨な紛争は6年目に入ろうとしています。血は流れ続け、人々の苦しみは増しています。」http://ja.wfp.org/news/news-release/161215
 

紛争地域から生まれた演劇シリーズ4『第三世代』★★★★★  http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20121230/1356874199

紛争地域から生まれた演劇5 -アラブ・イスラム世界の現代戯曲- アルジェリア『包囲された屍体』★★★☆ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20131223/1387813724

4から観ているシリーズ。今年の源起くんの『白いウサギ、赤いウサギ』を最後の方しか観られなかったことがとても残念。でも、これ、いろんな人で観たいから、日本で続けていけばいいのに。