ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

【おかえり、亮ちゃん(^O^)】田島亮くんと浦和レッズと演劇と映画と音楽が大好き!! 成河くん、亀田佳明さま、イキウメと浜田信也くん、宮沢氷魚ちゃん、大好きです。 演出家・藤田俊太郎くんを応援しています。小林賢太郎さん・片桐仁さんが大好き。ラーメンズは永遠に好き。BrandonBoyd&Incubus、JasonMraz、B'z、EddieRedmayne、大橋トリオ、kitori、宮本浩次さん。みんな大好き。なにより空が好き。 都々逸やっています。

ウーマン・イン・ブラックって 

岡田くんのアルチュール・ランボー可愛かったなぁーーーー。今回もチャーミングなのねーーー。内容は怖いらしいけれど。
『ウーマン・イン・ブラック』稽古場リポート(田中里津子さん)http://etheatrix01.eplus2.jp/article/423314363.html
「岡田は真摯に、そしてチャーミングにヤング・キップスを熱演。複雑な段取りをうっかり忘れた瞬間には悔しそうな表情を見せたりしつつ、繰り返して演じるたびに違うキャラクターを試したりもしていて、いたずら心も忘れずにのびのびととても楽しそうに稽古を進めている様子。一方、勝村は初めのうちは演技の経験がない素人としておどおどと自信なさげな表情を演じるのだが、さまざまな登場人物を劇中で演じていくうちに徐々に演技を変化させていく。役柄ごとに声色や仕草を見事なほどに変えてみせる、この前半部分は演技派・勝村ならではの最初の見せ場といえる。“劇中劇”として見ていたはずの観客も、ここから先はすっかりキップスの体験した呪われた出来事、恐怖の物語へと突入していくという仕掛けだ。」
 
「ウーマン・イン・ブラック〈黒い服の女〉」OVO [オーヴォ]の記事。http://ovo.kyodo.co.jp/news/entame/a-612718
「今回は恐怖を感じさせる舞台ということだが、演者である岡田自身も「今日、照明を当てて通しをやったらめちゃくちゃ怖かった。一瞬ハァ…って声が出ちゃった」と苦笑い。猛暑の中、どれだけ体感温度が下がるかを問われた勝村も「氷点下です。全球凍結、地球全体が凍ってしまうという意味の言葉があるんですが、それに近いものがあると思います」とアピール。」